CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 『MOMENT』 | main | BRUTUS 2008 4/15 日本経済入門。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『おうちで楽しむ にほんの行事』
評価:
広田 千悦子
技術評論社
¥ 1,554
(2006-11-17)
5月に女の子が生まれたのでこの本がとてもすてきに思えました。

日本の四季に応じたさまざまな行事や風習を、簡潔な文章と柔らかいイラストで、教えてくれます。
子どもの頃につくった笹舟や折り紙かぶとの作り方、よもぎ餅の作り方、ぼた餅とおはぎの違いについてなど、子どもと一緒に体験したい内容でいっぱいの一冊です。
難しい漢字にはふりがなもふってあるので、小学生になったら自分で読むこともできそうです。

今日は学生時代の友人がベビー服をもって遊びに来てくれました。
かわいいお洋服とても嬉しいです。
プレゼントは選んだ人の人柄が表れるので不思議です。
たくさんいただいた贈り物の一つひとつには、贈っていただいた方の笑顔も含まれているようです。幸せだなぁ〜。
| 本・雑誌 | 23:05 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:05 | - | - |
コメント
とっても素敵な本だね。そして楽しそう!
ひとり暮らしだとつい効率を追求してしまうけど、
結婚して子供が出来てと家族が増える度に
手間ひまかけることがとても楽しみになっています。
私の祖母、よもぎ餅やおはぎはプロ並の腕前なんだよ!
しかも餅米や小豆も手作り。
娘が大きくなったら一緒に作りにいきたいな〜。
| sachiko | 2007/07/23 7:19 PM |
子供は本当に宝物です。
素敵な本だったな〜。
ちまちまと日本の伝統を重んじ、
楽しんでね。
| ahiru | 2007/07/24 11:42 PM |
こんばんわ!

この本私もほんと買おうかなと思ってます。
良い味だしてるよねっというよりmotoさんにこの本は
ピッタリな気がします(^_^.)
よもぎ餅作るときはぜひ家へおこしくださいませ。
裏山や近くの田んぼに春はたくさん生えていたよ(^_^.)

どんなお洋服もらったの??
今度会うのが楽しみです。
| bi-ku | 2007/07/25 12:00 AM |
コメントありがとう!

bi-kuさん家には裏山があるの?すてき〜。
今度の春は、裏山でよもぎをとってbi-kuさん家でよもぎ餅を作りたいです。

ahiruさんコメントありがとう。ちまちまちと(笑)楽しみます。

sachikoちゃん、確かに私も子どもが生まれたら手間ひまかけることが大切に感じるようになりました。
sachikoちゃんのおばあ様の作るよもぎ餅やおはぎのはきっとめちゃくちゃ美味しいんだろうなぁ。
| moto | 2007/07/25 11:17 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://motoko.jugem.jp/trackback/204
トラックバック